株式会社ジャストライト/浪岡智がお送りするキャンピングカーの維持費について

車検

浪岡智がキャンピングカーの維持費についてご紹介します。

キャンピンカーの維持をするうえで気になることの一つが車検費用かもしれません。
普通自動車との違いをご紹介します。
キャンピングカーの車検事情は普通車と大きく変わりはありません。
費用も大幅に増加することはなく、逆に多くの場合、税制上の優遇があり、
車検の時にかかる費用がお得になることもあります。
キャンピングカーのモデルや使い方によって具体的な維持費は変わってきます。
冬に必要なスタットレスタイヤは、普通の車なら3年に一度の交換でいいですが、
重量が重いキャンピングカーでは毎年の交換が推奨されています。
キャンピングカーは法的にキャンピングカーという区分があるわけではありません。
車検において重要なのは分類番号です。
多くのキャンピングカーに割り当てられるのは「8ナンバー」で
特種用途自動車に分類されます。
車検にかかる費用の多くは、この分類番号によって決まり、乗用車だと初回は3年後、
以降は2年おきに対して、8ナンバーのキャンピングカー初回2年後、以降2年ごとになります。
多くのキャンピングカーが分類される8ナンバーは重量税が乗用車の半分程度で、
自賠責保険料は少し高くなりますが、毎年の自動車税も8ナンバーは優遇されています。
キャンピングカーも自動車です。
安全に走行するためには必ず車検は受けないといけません。
安全のためにコストをかけることも必要でしょう。
車検も含めて維持費面も考えて安全に楽しいキャンピングカーライフを送りましょう。
株式会社ジャストライト
代表者名:浪岡 智

参考はこちら株式会社ジャストライト情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です